昨日の定休日、お隣秋田県の男鹿半島に行ってきました。
目的は釣り&ドライブ!
釣りの方は・・・察してください (;^ω^)
朝方は猛烈な雨でしたが、その後良い天気に恵まれ海も風も穏やか。絶好の観光日和でした。

八望台からの景色

「八望台」という名は、高松宮殿下が命名なさったそうです。
奥に見えるのは戸賀湾。手前に見える沼?湖?は一ノ目潟(イチノメガタ)と言いまして、噴火の後の爆裂火口に地下水がたまり形成されたそうです。


遠くに風力発電用の巨大な風車がたくさん見えます。秋田県も絡めてなんと1000基を目指しているそうです。わお~!


そしてこれが「ゴジラ岩」です!(笑)ほんとにそれっぽく見えますねー。これは鵜ノ崎海岸からほどなくした距離にあって観光地にもなっているようでした。とは言ってもハイヒールやお高い靴でここまで向かうのは止めた方がいいかもしれません。かっぱり(方言)するかも~ (-ω-)/
男鹿の海岸線は自然の造形がほんと素晴らしい。三陸海岸とはまた違う荒々しい景色が続いて見ていて飽きません。

他にも男鹿水族館GAO、入道崎など見どころ満載の男鹿半島。次回はぜひ泊って日本海の浜の味も楽しみたいなー。良い息抜きになりました (^^ゞ