人と話してると自分の考えと全然違ってて、ほほう興味深いなーと思うことが多々あります。今日はあるスタッフがいつも奇数を選ぶ(例えば仕込みの量とか)のはなんでかなあと思ってちょっと調べてみました。
私の場合はあえて意識してみると、自分の中だけで解決できるような状況、場面では割り切れる偶数を選ぶ傾向が強く、他人への影響を考慮した場合奇数を選ぶことが多いような気がします。無意識の感覚の部分ですが、偶数は安心感、心地よさが先立ちますし、奇数は目立ちたいとかひねりを加えたいなど刺激、アピールするようなときに選ぶかな。この辺を意識的に設定できる人がデキる人なんでしょうねー! ビジネス書の類は最近めっきり読まなくなりましたが、こういった話を追求した本もありますね。

ビジネス絡みではありますけど、面白いなーと思う記事を見つけたのでリンクさせていただきますm(__)m
https://12bt.biz/netbusiness/1151.html

古来中国では奇数=陽の数字、偶数=陰の数字だそうで、自分の思い込みと反対でした。
ってことは私は陰な人ということで……(;^ω^)